#coldplay

2016052901

心地よい初夏の陽気も終わりを迎え、間もなく梅雨シーズンが到来!
気分が沈みがちな雨の日を少しだけ明るくしてくれる、
そんなプレイリストを一足早くご紹介します。

雨の歌をこれほどクールに聴かせてくれるのはきっと彼女だけ。
Rihannaを全世界的スターに押し上げた”Umbrella”は、
印象的なコーラスが耳に残って離れない1曲。

ダンサブルな曲調についリズムを刻んでしまうAviciiの”Levels”。
サンプリングに使用されたEtta Jamesのソウルフルなボーカルは、
どこかで耳にしたことのある人も多いはず。

日本では映画のテーマソングとしても話題となった、
Coldplayの”Every Teardrop Is A Waterfall”。
爽快感のあるサウンドが雨の憂鬱も一気に洗い流してくれそう。

カナダ出身のピアノマンDaniel Powterの”Bad Day”は、
ストーリー性のあるミュージックビデオが心を惹きつけます。
ツイていない日に小さな元気をくれること間違いなし。

雨上がりに聴きたいMejaのポップチューン”Rainbow”。
真っ青な空と眩しい太陽が恋しい季節、
ピュアな歌声をBGMに真夏を先取りしてみては。

2016052902

2016041701

この度の熊本地震で被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
余震や土砂災害など予断を許さない状況が続いていますが、
一日も早く安らぎが戻ってくることを願うばかりです。

さて、季節は春真っ盛り。
高揚する気持ちを音楽に乗せて、一緒に歌い踊り奏でましょう。
被災地の皆さんにも、元気が届きますように!

新境地の開拓でファンの期待を越え続けるColdplay。
Aviciiとコラボレートした”A Sky Full Of Stars”は、
EDMサウンドの世界観とはミスマッチなほどのローカルな演出に
不思議と親近感を覚えずにいられません。

世界各国の人々が楽曲に合わせて踊るトリビュートビデオで
社会現象にもなったPharrell Williamsの”Happy”は、
思わず体が動き出してしまう中毒性を持っています。
東日本大震災の被災地域によるムービーも記憶に新しいですね。

世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い奏でる
音楽プロジェクトPlaying for Changeにフォーカスした、
Maroon 5のミュージックビデオ”Daylight”。
音楽には国境も宗教も越える力がきっとあります。

2016041702